<< マカロンのチャーム L'aiguille ... >>

旅の目的

帰国して直ぐに、インフルエンザに罹ってしまい、ダウンしていました。。。

予防接種をしていたのですが・・・何年かぶりに凄い熱がでました。

旅行に出ると、あれもこれもと欲張りな予定を立て・・・

一日20.000歩とか連日のように歩き回り・・・(普段はその一割くらいしか歩いていないと思う)

旅の後半はゆっくり目の予定をたてなきゃですね。体力の衰えを実感しました。



e0183730_17323656.jpg


今回の旅の目的はいくつかありましたが、その一つが「針の祭典」で

イギリスのKew Stitch Clubの雅子さんとウィーン在住のかおりさんにお会いすることも

目的の一つでした。

彼女とはブログを通じて仲良くさせていただいているのですが、

昨年の針の祭典に行かれた記事を拝見していましたので、

今年は行かれますか?とお尋ねしたところ、ではパリでお会いしましょうという事になり、

土曜日の午後、カルチェ・ラタンのクリュ二ー中世美術館の入り口でというお約束をしていました。

クリュ二ー中世美術館での「貴婦人と一角獣のタペストリー」を鑑賞も楽しみにしていましたが、

雅子さん、かおりさんに初めてお会いする事もワクワク、ドキドキの瞬間でした。

想像通りのお若くて、優しい素敵な方でした。

何だか初めてお会いしたとは思えないくらい・・・ずーっと前からの知り合いのように

時間も忘れてお食事とおしゃべりを楽しみました。

イギリスの王立刺繍学校で刺繍のお勉強をしていらっしゃるお二人の会話は、傍で聞いていても

楽しく、私とYさんとの会話によく似ていると思いました。

ショーウィンドウのディスプレイを見ても、これは刺繍で表現できるとか、

何のステッチを組み合わせるかとか・・・

ルーブルの服飾美術館でちょうど開催されていたヨーロッパのファッション展(1700~1915年)も

ご一緒して、ドレスに施された刺繍にため息をつきました。



またいつの日かお会いできたらと思います。

雅子さん、かおりさんお付き合いいただいて、ありがとうございました。
[PR]
by roko-rose | 2013-02-26 18:39 | Promenade
<< マカロンのチャーム L'aiguille ... >>