<< NESPRESSO スタンプワーク >>

和三盆の金平糖

e0183730_18114092.jpg
先月、息子が婚約しました。
大安吉日の良き日に双方の家族が集まり、
和やかな婚約式・食事会をいたしました。
その折に娘夫婦から贈られたのが、

和久傳  和三盆金平糖「ふりだし」 

末広がりの形と蔓が伸び、
実が鈴なりになることから
縁起が良いといわれる「瓢箪」を模ったふりだしに、
阿波の和三盆をじっくり煮詰めて作られた
小粒の金平糖が入っています。
和三盆のやさしい上品な甘さを大切にいただいています。



金平糖といえば・・・

娘と息子が小学生低学年の頃、
夏休みで神戸の実家へ遊びに行っていた時、
同じく遊びに来ていた甥っ子達(3歳と2歳)が
お嫁さんから緑色の苦そうな錠剤(健康サプリメント)を毎朝飲まされていて、
飲んだ後ご褒美に
金平糖をもらって大喜びしていたことがあったそうです。
それを見ていた娘と息子は
金平糖に魂を売り渡してなるものかと
どんなにたくさん金平糖を貰っても、ぜったいにあの緑色の錠剤は
飲みたくないと思ったそうで、逃げ回っていたようです。
その甥っ子達ももうすっかり大きくなって、
立派な大学生です。
[PR]
by roko-rose | 2009-08-28 18:53 | Délicieuse
<< NESPRESSO スタンプワーク >>